UQモバイルの料金プランを徹底解剖!プランの特徴や旧プランとの比較を解説!

2021年11月18日料金プラン,オプションサービス,UQモバイルくりこしプラン+5G

UQモバイルの料金プランを徹底解剖 プランの特徴や旧プランとの比較
新しい記事を公開しました

2023年6月1日より新プランの「コミコミプラン」「トクトクプラン」「ミニミニプラン」の3プランの提供が開始になりました。
このページで紹介しているくりこしプラン+5Gは2023年5月31日をもって新規申込受付を終了しています。
新しい3つのプランについては別記事で詳しく解説しています。

↓ここからは2021年11月時点の記事内容です。


格安SIMでも5G通信に対応するなど普及が進んでいる中で、各社新しい料金プランをリリースしてユーザーの獲得を目指しています。

スマホに疎い人にとっては料金プランが刷新されるたびに「どんな内容なの?」「前のと何が違うの?」と疑問が増えてしまいますよね。

そこで今回はUQモバイルの料金プランを徹底解説していきます。

料金プランの特徴を1つ1つ紹介していき、旧プランとの比較も行っていくので、UQモバイルを検討している方や利用中の方は参考にしてみてください。

UQモバイルの料金プランを解説

まずは、UQモバイルの料金プランについて解説していきます。

2021年11月時点で提供中の全料金プランは下記の通りです。

プラン名くりこしプランS+5GくりこしプランM+5GくりこしプランL+5G
月額基本料金1,628円2,728円3,828円
データ容量3GB15GB25GB
通信方式4G/5G
データ超過時最大300Kbps最大1Mbps最大1Mbps
セット割適用時の料金990円2,090円2,970円

では、各項目について詳しくみていきましょう。

くりこしプランS/M/L+5G

くりこしプラン+5G
出典:UQモバイル(https://www.uqwimax.jp/mobile/plan/kurikoshi-5g/)

UQモバイルでは、2021年9月2日から「くりこしプランS/M/L+5G」の提供が開始されました。これを機に旧料金プランは受付停止となっています。

UQモバイルでは初となる5G通信に対応したプランで、毎月利用できるデータ容量は「プランS:3GB」「プランM:15GB」「プランL:25GB」というラインナップです。

家族割やWiMAXとのセット割は無くなっており、その分の割引分は月額料金に反映されているため、最初からお得な料金で使える形になっています。

余ったデータ容量は翌月に繰り越しできる

UQモバイルの料金プランでは、余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができます

月によって利用するデータ容量が異なると思いますが、繰り越しサービスがあるので無駄なく利用することができます。

4G/5Gの両方に対応

UQモバイルでは初となる5G通信に対応した料金プランとなっています。

5G通信はau回線のエリアに対応しており、都市部を中心に利用することができます。

エリアは限定的ではありますが、追加オプションの加入も不要で4Gと5Gの両方が使えるようになっているのは非常に魅力的です。

データ容量超過時の通信速度

各料金プランで決められたデータ容量を超過した場合の通信速度は下記の通りです。

  • プランS:最大300Kbps
  • プランM:最大1Mbps
  • プランL:最大1Mbps

速度制限時の通信速度でできる内容としては、プランSの最大300Kbpsだと動画の視聴などは難しくなってしまいますが、Twitterなどのテキストコンテンツは問題なく使用できます。プランM/Lの最大1Mbpsであれば最高画質ではなく画質を落とした動画であれば視聴可能なレベルの通信は維持できます。

毎月利用するデータ量を把握した上で自分に合う料金プランを選んでみてください。

最初の12ヶ月はデータ増量で使える

増量オプションⅡ
出典:UQモバイル(https://www.uqwimax.jp/mobile/plan/kurikoshi-5g/)

UQモバイルで実施中のキャンペーンで、加入から12ヶ月間毎月利用できるデータ容量を増量できる「増量オプションⅡ(通常月額550円)」が無料で適用できます。

オプション適用で「プランS:+2GB」「プランM:+5GB」「プランL:+5GB」となるため、さらに動画やゲームなどを楽しむことができます。

節約モードならデータ消費ゼロで使える

UQ mobileポータルアプリ(節約モード)
出典:UQモバイル(https://www.uqwimax.jp/mobile/plan/portal_app/)

UQモバイルでは、通信速度を抑える「節約モード」に設定することで、データ消費をゼロにできる機能が備わっています

【節約モード時の通信速度】

  • プランS:最大300Kbps
  • プランM:最大1Mbps
  • プランL:最大1Mbps
先生

節約モード時の通信速度は速度制限時の通信速度と同じです。

SNSや音楽アプリをどれだけ使ってもデータ消費がゼロになるので、データ超過による速度制限を防ぐことができるでしょう。

もちろん300Kbps程度だと動画を快適に視聴するのは難しいですが「Twitterを見るだけ」「音楽を聞くだけ」などであれば十分に行えます。

スマホの用途に応じて効果的に節約モードを駆使すれば、コスパ良くデータ容量を使うことができて便利です。

対象サービスとのセット加入で割引が適用

UQモバイルで提供されている新しいセットプラン「自宅セット割」を利用すると月額料金がさらに安くなります

プラン名くりこしプランS+5GくりこしプランM+5GくりこしプランL+5G
月額基本料金1,628円2,728円3,828円
セット割適用時の料金990円2,090円2,970円

セット割の適用条件は以下のいずれかを満たす必要があります。

  • auでんきに加入
  • 対象のネット回線(ネット+電話)に加入
  • auホームルーター5G/auスマートポートに加入

使い放題のネット回線に加入して通信費を節約するのもおすすめです。

UQモバイルを利用したくなった人は!

auPAY残高還元で最大10,000円相当チャージのキャンペーン開催中!
スマホとセット購入の場合最大22,000円割引!

UQモバイルの通話プランを解説

次に、UQモバイルの通話プランについて解説してきます。

格安SIMだと注目されにくい通話プランですが、しっかりと把握した上で検討してみてください。

通話料金

UQモバイルの通話料金は下記の通りです。

通話料金税込22円/30秒
SMS通信料送信:税込3.3円/通(70文字以内)~
受信:無料

通話料金に関しては他社と大きく変わる点はありません。

通話オプション

通話をよく利用する方に向けた通話オプションも豊富に揃っています

通話オプション月額料金オプション内容
通話パック(60分/月)+550円最大60分/月の国内通話が定額
かけ放題(10分/回)+770円国内通話10分間かけ放題
かけ放題(24時間いつでも)+1,870円国内通話かけ放題

※海外への通話や0570番号などの有料通話などについては無料通話の対象外です。

通話オプションへの加入を検討するときは、月々の通話料金とオプション料金を比較して、どちらがお得かを比較してみてください。

UQモバイルを利用したくなった人は!

auPAY残高還元で最大10,000円相当チャージのキャンペーン開催中!
スマホとセット購入の場合最大22,000円割引!

UQモバイルのオプションサービスを解説

料金プランに付随するオプションサービスについても把握しておきましょう。

必要に応じてオプションを組み合わせて自分に合ったサービスに仕上げていくのがおすすめです。

音声通話のオプション

前出の通話オプションを除く音声通話に関するオプションは下記の通りです。

音声通話のオプション月額料金オプション内容
通話明細サービス+110円通話明細/通信明細の閲覧ができる
電話きほんパック(V)+440円お留守番電話サービスEX、割込通話、三者通話サービス、迷惑電話撃退サービスのパック
着信転送サービス無料着信時に登録した別の電話に転送するサービス
割込通話サービス+220円通話中に別の着信があっても、通話中の電話を一旦保留にして別の着信と通話ができる
番号通知リクエストサービス無料非通知着信に対して番号を通知してかけ直すガイダンスが流せる
三者通話+220円通話中に別の人を呼び出し、三人で同時に会話ができる
迷惑電話撃退サービス+110円迷惑電話として登録した番号を着信させないサービス
お留守番電話サービスEX+330円電話に出られないときに相手のメッセージを預かる

留守番電話や迷惑電話系のサービスなど、必要に応じて利用してみてください。

データ通信のオプション

データ通信に関するオプションは下記の通りです。

データ通信のオプション月額料金オプション内容
データチャージデータ容量を追加できる
増量オプションⅡ+550円基本プランのデータ容量を増量
テザリング機能無料スマホ回線からパソコンやゲーム機などをネットに接続できる
au Wi-Fiアクセス無料auのWi-Fiスポットを無料で利用できる
ギガぞうWi-Fi+165円VPN通信で安心・安全にフリーWi-Fiが利用できる

データ容量が足りなくなった時などに活用してみましょう。

端末補償のオプション

端末補償に関するオプションは下記の通りです。

端末補償のオプション月額料金オプション内容
安心サポートパック(Android)+1,012円故障紛失サポートと使い方サポートのセット
安心サポートパック(iPhone)+1,099円故障紛失サポート with Apple Care Servicesと使い方サポートのセット
故障紛失サポート(Android)+418円スマホの故障、紛失、盗難などのトラブルでサポートが受けられる
故障紛失サポート with Apple Care Services(iPhone)+868円~Apple公式の保証サービスが4年間受けられる
使い方サポート+649円スマホやアプリ、周辺機器の使い方のアドバイスが受けられる

新しいスマホを購入した際に、落下や水没などで故障するのが心配な人は加入しておきましょう。

UQモバイルを利用したくなった人は!

auPAY残高還元で最大10,000円相当チャージのキャンペーン開催中!
スマホとセット購入の場合最大22,000円割引!

UQモバイルの旧プランを使っている人は新プランに乗り換えるべき?

UQモバイルの旧プランを使っている人は、新プランに乗り換えるべきか解説していきます。

新プランと旧プランを比較して、乗り換えるかそのまま使い続けるかを決めてみてください。

くりこしプランS/M/Lの人は乗り換えがおすすめ

プラン名くりこしプランS/M/L+5GくりこしプランS/M/L
月額料金S:1,628円
M:2,728円
L:3,828円
S:1,628円
M:2,728円
L:3,828円
データ容量S:3GB
M:15GB
L:25GB
S:3GB
M:15GB
L:25GB

1つ前の料金プラン「くりこしプランS/M/L」は、月額料金とデータ容量が新プランと同じ内容になっています。

異なるポイントしては「5Gに対応しているかどうか」なので、乗り換えて新しいプランに切り替えるのがおすすめです。

ぴったりプランS/M/Lの人も乗り換えがおすすめ

プラン名くりこしプランS/M/L+5GぴったりプランS/M/L
月額料金S:1,628円
M:2,728円
L:3,828円
S:2,178円
M:3,278円
L:5,478円
データ容量S:3GB
M:15GB
L:25GB
S:3GB
M:9GB
L:21GB

2つ前の料金プラン「ピッタリプランS/M/L」の場合は、新プランの方が月額料金も安く、データ容量も多いので、今すぐにでも新プランへの乗り換えがおすすめです。

UQモバイルを利用したくなった人は!

auPAY残高還元で最大10,000円相当チャージのキャンペーン開催中!
スマホとセット購入の場合最大22,000円割引!

まとめ

UQモバイルの料金プランについて解説していきました。

5Gに対応した料金プランがリリースされ、料金の安さとデータ容量のバランスが取れたコスパの高い内容になっています。 月額料金やデータ容量、各種オプションなどの内容をきちんと把握していきながら、UQモバイルが自分にぴったりかどうかを判断してみてください。

UQモバイルを利用したくなった人は!

auPAY残高還元で最大10,000円相当チャージのキャンペーン開催中!
スマホとセット購入の場合最大22,000円割引!

おすすめの関連記事
くりこしプラン+5G徹底解説UQモバイルのプラン変更の方法解説