楽天モバイルが楽天回線でプラチナバンド提供開始!大きな弱点解消で理想的な格安SIMに

2024年6月28日楽天モバイル

楽天モバイルが楽天回線でプラチナバンド提供開始!大きな弱点解消で理想的な格安SIMに

楽天モバイルは2024年6月27日にプラチナバンド(700MHz帯)での商用サービスを開始しました。

開始時点では全国展開はされてなく、まずは東京から提供を開始し、顧客状況を鑑みながら順次、他のエリアへ展開すると発表しています。

プラチナバンドはドコモ・au・ソフトバンクの回線で割り当てられていたスマホ・携帯電話が山間部や建物内でも電波がつながりやすい4G LTEの一部の帯域ですが、楽天モバイルではこのプラチナバンドの帯域については割り当てられてなく、電波が繋がりにくいといった問題点がMNOのサービス提供開始後からずっと付きまとっていた課題になっていました。

ですが、2023年10月に楽天モバイルも繋がりやすいプラチナバンドの帯域を獲得をし、今回地域は限定されているもののプラチナバンド帯でのサービス提供が開始となりました。

プラチナバンドが全国に浸透すれば、繋がりにくい楽天モバイルという大きな弱点が解消し、文字通り「楽天が最強プラン」になる日も近くなるかもしれません。

プラチナバンドとは

まず、プラチナバンドについてよくわからない人もいると思うので、はじめにプラチナバンドについて解説します。

プラチナバンドとは4G LTE回線の700MHz帯の周波数帯域です。この帯域は他の周波数帯に比べて直線性が高く、山間部や建物内など障害物を通り抜ける性能に優れています

そのため、建物内や山間部でも通信品質が確保しやすい特徴があり、データ通信に適しています

キャリア各社はこの帯域をプラチナバンドと位置づけ、サービス提供を行っています。

プラチナバンドで繋がりやすさが改善

プラチナバンドが利用できるようになると、特に建物内や山間部といった障害物が多い場所についてもデータ通信品質が良くなることが期待できます

かつて、初期の頃のソフトバンクもプラチナバンド帯域を保有していない状態で、「繋がりにくいソフトバンク」といった課題もありましたが、プラチナバンドが割り当てられ、現在は非常に繋がりやすいキャリアに変わっています。

楽天モバイルについてもプラチナバンドの提供が行われることにより、通信回線品質も改善されることが期待できます。

先生

2024年6月のプラチナバンドサービス提供開始時点では東京で展開。状況を見て順次ほかのエリアに拡大していく予定。(現在電波の届かないカバレッジホールを優先して拡大する方向性の様です)

楽天モバイルが割り当てられたプラチナバンド帯

特定基地局の開設計画の認定
出典:総務省(https://www.soumu.go.jp/main_content/000908123.pdf)

当初はドコモ・au・ソフトバンクが割り当てられている帯域の一部を楽天モバイルに再配分するといった案もありましたが、費用負担の問題等があり、まとまらず、最終的には使用していない3MHzの狭域帯を楽天モバイルが割り当てられました。

3大キャリアよりは狭い楽天モバイルのプラチナバンド帯域(狭帯域LTE)

楽天モバイルのプラチナバンドは他の3大キャリアと比べると狭い帯域で割り当てられています。狭い帯域となっているため、3大キャリアと比べると混雑しやすいともとらえられるため、利用者数が増えた場合に他の3大キャリアのように安定した通信を維持できるかは現時点では未知数です。

楽天モバイルを利用したくなった人は!

Rakuten最強プランはデータ無制限で月額3,278円!
三木谷キャンペーン経由なら最大40,000円相当トクになるキャンペーン開催中!

↑目次へ戻る

サービス提供開始はいつから

楽天モバイルがプラチナバンド帯のサービス提供は、2024年6月27日にサービス開始しました。

サービス開始時点では東京に限定してサービス提供が行われ、顧客状況を鑑みながら、順次他のエリアに拡大していくとしています。

先生

2023年10月の楽天モバイルのプラチナバンド割り当て発表の時には、プラチナバンドのサービス開始は2026年3月開始としていましたが、大きく前倒して商用サービスを開始してきました。

auのローミング回線はどうなる?

現在、楽天モバイルの回線が利用できない場合には、ローミング回線としてauの回線を使用しています。auの回線はプラチナバンドにも対応している回線ですが、楽天モバイルからauに支払っている料金も多く楽天モバイルの収益悪化の要因の1つにもなっています。

現在auと締結しているローミング協定の期間は2026年9月までとされているため、いずれは楽天モバイルでau回線は利用できなくなることが考えられます。

楽天モバイルを利用したくなった人は!

Rakuten最強プランはデータ無制限で月額3,278円!
三木谷キャンペーン経由なら最大40,000円相当トクになるキャンペーン開催中!

↑目次へ戻る

安価でサービス提供している楽天モバイル

少し前までは、総務省の圧力による値下げ圧力でドコモ・au・ソフトバンクの主要キャリアもプラン値下げを行っていましたが、ここ最近はその圧力が薄れてきたこともあり、逆にプランの値上げを行っています。

そのような中、楽天モバイルについては値上げトレンドに乗ることはなく、お手頃価格の料金を維持しています。現在の楽天モバイルのプランは「Rakuten最強プラン」ですが、今後も値上げすることなく、今の料金体系を維持できるのであれば、料金・品質ともに優れた理想的な格安SIMサービスになるでしょう。

楽天モバイルの唯一のプラン「Rakuten最強プラン」の月額料金

その月に利用したデータ量に応じて3段階に料金が変わります。

その月に利用したデータ量月額料金
3GBまで1,078円
20GBまで2,178円
20GB超~無制限3,278円
※国内通話料は専用アプリ「Rakuten Link」を使用しての通話の場合は24時間いつでもかけ放題(一部の通話は除く)

唯一と言える通信品質の問題もプラチナバンド開始で解消しそう

現在の楽天モバイルの最も挙げられる問題点といえば通信品質がありましたが、今回のプラチナバンド対応が実現すると大きくこの問題点は解消すると考えられています。

  • 月額料金が安い!(でも繋がりにくい)
  • データがいっぱい使える!(でも繋がりにくい)
  • 楽天ポイント還元率が増える!(でも繋がりにくい)

枕詞のように楽天モバイル利用を躊躇する大きな要因だったプラチナバンド未対応(繋がりにくい)が今回解消することで、他社に負けない非常に魅力的なプランになったかも。

いままで、料金は安いものの通信品質が心配で楽天モバイルを避けていた人も、通信品質面が改善すれば、料金の高い他社から楽天モバイルに乗り換えたいと考える人も多くなるのではないでしょうか。

楽天モバイルを利用したくなった人は!

Rakuten最強プランはデータ無制限で月額3,278円!
三木谷キャンペーン経由なら最大40,000円相当トクになるキャンペーン開催中!

↑目次へ戻る

プラチナバンド開始に伴うキャンペーン

今回のプラチナバンドの商用サービス開始に伴い、以下のキャンペーンを2024年7月16日14時59分まで展開しています。

プラチナバンド始動&契約数700万回線突破記念!フォロー&リポストで抽選で77名様に7,777ポイントプレゼント!

プラチナバンド始動&契約数700万回線突破記念!フォロー&リポストで抽選で77名様に7,777ポイントプレゼント!
出典:楽天モバイル(https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/x/)

このキャンペーンはRakuten最強プランを利用していなくてもエントリーできます。

キャンペーンの期間は2024年6月27日 15時00分~2024年7月16日 14時59分までで以下の条件を満たすと抽選で77名様に7,777ポイントプレゼントされます。

  1. キャンペーンページからキャンペーンにエントリーする
  2. X(旧Twitter)の楽天モバイル公式アカウント(@Rakuten_Mobile)をフォローする
  3. 本キャンペーンのポストをリポストする
本キャンペーンのポストをリポスト
出典:楽天モバイル(https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/x/)

Rakuten最強プランを利用してなくても参加可能なキャンペーンですが、楽天モバイルのRakuten最強プランは非常にコストパフォーマンスの高い格安スマホプランなので、月額料金が高くて安いところに乗り換えたいという人であれば、この機会にRakuten最強プランに乗り換えてみてはいかがでしょうか?

楽天モバイルを利用したくなった人は!

Rakuten最強プランはデータ無制限で月額3,278円!
三木谷キャンペーン経由なら最大40,000円相当トクになるキャンペーン開催中!

↑目次へ戻る

おすすめの関連記事

この記事を書いた人

Ken
Kenスマホの先生2代目運営者
Linklet株式会社が運営しているスマホの先生の二代目管理者。
MNPで何回か携帯会社を変更した経験を持ち(現在はワイモバイル利用者)、各携帯会社の料金プランや携帯・スマホ料金を少しでも抑えつつも快適なデータ通信ができるようにするための情報収集や情報発信をしています。
※旧管理者の記事のリライトなども手掛けています
Kenが利用している通信環境はこちら

楽天モバイル

Posted by Ken