キャリア各社の5Gエリアを比較

ドコモ,au,ソフトバンク,ワイモバイル,UQモバイル,楽天モバイル

キャリア各社の5Gエリア比較

2020年3月から商用化が開始され、今や当たり前の存在にもなっている「5G」

従来の通信方式よりも高速かつ大容量、同時多数接続が可能になっており、快適なネット利用や高度なコンテンツ体験など、新しいサービスが続々と登場しています。

しかし、5Gが使えるエリアはまだまだ限られており人によっては「5Gのエリア内ではないから使えない」というケースもあるでしょう。

そこで今回はキャリア各社の5Gエリアを比較調査していきます。

各社の5Gエリアがどうなっているのか、今後どのように拡大していく予定なのか詳しくみていきましょう。

キャリア各社の5Gエリアを比較

キャリア各社の5Gエリアを比較していきます。

各社のエリアマップを確認した概観としては以下のようになりました。

ドコモ5Gエリアは広まりつつあるが今後の拡大スピードは微妙
au/UQモバイル5Gエリアは十分、夏以降に大幅に拡大予定
ソフトバンク/ワイモバイル5Gエリアは十分、今後もエリア拡大予定あり
楽天モバイル5Gエリアは都心部を中心に限定的

では、それぞれの対応状況についてエリアマップも確認しながら詳しくみていきましょう。

ドコモの5G対応エリア

2022年3月時点におけるドコモの5G対応エリアは下記のようになっています。

出典:ドコモ(https://www.docomo.ne.jp/area/servicearea/)

2022年内での拡大予定としてはこのようになっています。

出典:ドコモ(https://www.docomo.ne.jp/area/servicearea/)

都内では広い範囲で5Gエリアに対応していると言えるものの、2022年内のエリア拡大については目立った印象はありませんでした。

エリアマップ内でも5Gと4Gの隙間が目立つ印象があるため、移動しながら使っていると通信が不安定になる可能性も考えられます。

↓最新のドコモ5Gエリアを確認したい人は
ドコモ公式:サービスエリアマップ

ドコモを利用したくなった人は!

ドコモの契約は事務手数料(3,850円)がかからないオンラインショップがオススメです!

↑目次へ戻る

au/UQモバイルの5G対応エリア

2022年3月におけるau/UQモバイルの5G対応エリアは下記のようになっています。

出典:au(https://www.au.com/mobile/area/map/)

2022年内での拡大予定としてはこのようになっています。

出典:au(https://www.au.com/mobile/area/map/)

au/UQモバイルでも都内を中心に広い範囲で5G通信に対応しており、夏以降には都内全域に5Gが拡大されていく予定となっています。

2022年内のエリア拡大が最も目立つキャリアと言えるでしょう。

今後、都心部を中心に5Gを利用したいと思っている方はau/UQモバイルが狙い目かもしれません。

先生

UQモバイルのサービスエリアはau基地局(ネットワーク)を使用しているため、auの5G/4G LTEのサービスエリアと同じになります。

↓最新のau5Gエリアを確認したい人は
au公式:エリアマップ

auを利用したくなった人は!

au Online Shopならau Online Shop お得割で機種代金が最大22,000円割引に!

UQモバイルを利用したくなった人は!

auPAY残高還元で最大10,000円相当チャージのキャンペーン開催中!
スマホとセット購入の場合最大22,000円割引!

↑目次へ戻る

ソフトバンク/ワイモバイルの5G対応エリア

2022年3月時点におけるソフトバンク/ワイモバイルの5G対応エリアは下記のようになっています。

出典:ソフトバンク(https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/)

2022年内での拡大予定としてはこのようになっています。

出典:ソフトバンク(https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/)

都内を中心に広いエリアで5Gに対応しているようですし、今後のエリア拡大によって隙間がどんどん埋まっていく形になるようです。

近いうちに都心部を中心により快適な5G通信が行える環境が整備されていくでしょう。

先生

ワイモバイルのサービスエリアはソフトバンク基地局(ネットワーク)を使用しているため、ソフトバンクの5G/4G LTEのサービスエリアと同じになります。

↓最新のソフトバンク5Gエリアを確認したい人は
ソフトバンク公式:サービスエリアマップ

ソフトバンクを利用したくなった人は!

ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料!
他社からの乗り換えならオンラインショップ割で機種代金割引に!

ソフトバンクにMNPするならこちらの携帯ショップもおすすめ

ワイモバイルを利用したくなった人は!

ワイモバ10周年大感謝祭開催中!ワイモバイルオンラインストアは事務手数料無料!

↑目次へ戻る

楽天モバイルの5G対応エリア

2022年3月における楽天モバイルの5G対応エリアは下記のようになっています。

引用:楽天モバイル公式サイト(https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/)

楽天モバイルはまだまだ5Gエリアが限定的で、都内でも5Gが使用できる場所が点在している現状です。

今後5Gエリアを拡大していく予定はあるものの、キャリア各社と比較すると5Gに関しては劣っていると言えるでしょう。

↓最新の楽天モバイル5Gエリアを確認したい人は
楽天モバイル公式:通信・エリア

楽天モバイルを利用したくなった人は!

Rakuten最強プランはデータ無制限で月額3,278円!
三木谷キャンペーン経由なら最大40,000円相当トクになるキャンペーン開催中!

↑目次へ戻る

キャリア各社の5Gユーザーの口コミは?

キャリア各社の5G通信を利用しているユーザーの口コミを調査していきます。

通信速度に優れる5Gではありますが、実際の使い心地はどのようになっているのでしょうか。

意外に知られていない実態が掴めることもあるので、これから5Gの利用を検討されている方は参考にしてみてください。

ドコモ5Gの口コミ

ドコモの5Gユーザーの口コミには以下のような声がみられました。

https://twitter.com/soraharu_papa/status/1503221247282663424

全国的なエリアの広さが高く評価されており、エリア内では優れた通信速度を発揮しているようです。

しかし、通信の不安定さに関する不満の声も上がっており、5Gらしいクオリティを体感できていない人も多いようです。

au/UQモバイル5Gの口コミ

au/UQモバイルの5Gユーザーの口コミには以下のような声がみられました。

https://twitter.com/Basa____Basa/status/1501898090118533120

5Gの評価に関しては賛否両論分かれているという印象です。

エリア内で使っているものの通信が不安定になって、4Gと5Gを行ったり来たりするという人もいますし、エリア内で5Gの電波を受信すれば非常に快適に使えるという人もいるようです。

ソフトバンク/ワイモバイル5Gの口コミ

ソフトバンク/ワイモバイルの5Gユーザーの口コミには以下のような声がみられました。

エリア内で5Gの電波を受信すると非常に優れた通信速度を発揮しているようです。

しかし、エリア内でも建物内や地下などに入ると電波が入らず圏外になるという口コミもありました。

楽天モバイル5Gの口コミ

楽天モバイルの5Gユーザーの口コミには以下のような声がみられました。

楽天モバイルの5Gに関しては「繋がれば速い」といった声が目立っていました。

5Gの電波が受信できれば優れた通信速度を発揮するものの、全体的にエリアが限定的なため利用できても回線が不安定になるという声もありました。

まとめ

キャリア各社5Gエリアについて調査をしていきました。

ドコモ/au(UQモバイル)/ソフトバンク(ワイモバイル)に関しては全国的に5Gエリアを広げており、今後も拡大していく方向性は一致しています。

楽天モバイルは後発キャリアでもあるため、5Gへの対応は都心部でも限定的でした。

また、口コミを調査すると5Gのエリア内でも通信が不安定になって使い勝手が悪いという声もみられており、問題なく日常生活で利用できるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。

5Gの利用を検討されている方は今回の記事を参考にしながら、自宅や行動範囲のエリアマップを確認するようにしてください。

おすすめの関連記事
各キャリアの対応バンドを解説【5G回線編】MNPの手順と得する携帯ショップの選び方eSIMに対応しているキャリアはどこ?